TOPに戻る
レビュー

Xperia 5用フォルティモ採用TPUソフトケースを買ってみたぞー

携帯をXperia 5にしてみたもののケースをどうしようか迷っていました。私はスマホのそのままのデザインや色が好きで使っているので普段は裸運用なのですが新品はやっぱり保護したいということで見た目を損なわないクリアなTPUケースを買うことにしました。

買ったのはこれだ!!


エレコム製Xperia 5用ソフトケース「PM-X5UCT2CR」

Amazonで1,600円ぐらいでした。

結論から言うとダメでした(ぉぃ)

はっきり言っておすすめしません!!

せっかく読んでくださっている皆さんのために先に言っておいた方がいいと思うんですよね。Xperia 5用のケースをお探しの方はこれを候補から外した方がいいと思います。ここまで読んで分かったもういいわって方は別のケースを探しましょう。

何がダメなのか

なぜおすすめできないのか。何がダメなのかというと形状です。

歪んでるんです!!

証拠を見せてやるぜ…。


お分かりでしょうか?これはXperia 5を逆さにして下部を撮ったものですが右上の部分が盛り上がってますよね?分かりづらいかもしれませんが左上も歪んでいます。同様に上部も左端と右端が浮いてる状態になっています。

パッケージには細部まで緻密にフィットする極み設計とか誇らしげに書いてありますがフィットしてねーよ。歪んでるし浮いてるし。

歪んで浮いてしまうことのデメリット

これによるデメリットは二つ。

  1. 浮いた隙間からホコリやゴミがたくさん入ってくる
  2. フィットしていないので握るとギシギシ、ネチネチ音がする

ホコリやゴミが頻繁に入ってくるせいで本体が傷がつく可能性が高まってしまいます。保護するどころか傷つける側に回ってないか…?おかげでマメに外してゴミ掃除をするハメに。

そして形が合っていないために持ったときに浮いた部分が動いてネチャネチャと音を立てます。まあホコリよりマシですが使ってて心地よくはないです。

なんでこんなことになったのか

Xperia 5はディスプレイのサイドきわきわをタップしたりスワイプすることによって設定を呼び出したりブラウザの戻る機能になったりするサイドセンスという機能が備わっています。このケースはそれが可能なように本体のサイドはカバーせずえぐられているんですね。

これによってサイドをフルに覆えず、剛性不足で歪みやすくなってしまっているのではないかと思います。知らんけど(ぉぃ)

背面とかゆるゆるになってますからね。隙間でき放題。

他は悪くなさそうなだけに惜しい製品

なにもボロクソに貶すつもりはなく、この製品の他の部分は特に悪くはないと思っています。なぜこの製品を買ったのかというと三井化学の「フォルティモ」という新素材を使っているのを見たからです。TPUケースを使っている人ならご存じのようにTPUはいずれ黄ばんで不透明になって劣化する定めなのです。フォルティモはその黄変をかなり抑えてくれるみたいなんです。安物TPUなら半年経ったらもう大分黄色くなっちゃってます。そういうのは値段も安いので使い捨て感覚で頻繁に買い換えるのですが黄変しないならそれに越したことはないですよね?なので飛びついた訳です。

保護するという観点からも問題ありません。一度落としてしまいましたが本体には傷一つ付きませんでした。まあサイドが保護されていないのでサイドに何か当たっていたら傷だらけだったでしょうが…。

フォルティモがいいと思って買いましたがフォルティモの無黄変性を実感できないまま別のケースに買い換えることになりそうなのは残念です。次はサイドセンスに対応していない、サイドがフルにカバーされたケースを買おうと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です