TOPに戻る
ラグビー

【ラグビーワールドカップ】スコットランドが処分受け入れへ

スコットランド、罰金処分受け入れ ラグビーW杯での言動、反省を表明サンスポ

ラグビーの国際統括団体ワールドラグビー(WR)は14日、ワールドカップ(W杯)日本大会での言動で7万ポンド(約980万円)の罰金を科したスコットランド協会が処分を受け入れ、反省を表明したと発表した。

台風19号の影響により日本戦の開催が危ぶまれた際、スコットランド協会のドッドソン最高経営責任者(CEO)は試合を実施できなければ日程を変更すべきだと訴え、中止になった場合の法的措置も示唆。WRの独立紛争委員会は大会の懲戒規定に抵触したと判断し、7日に処分を決定した。(共同)

やっとですか。スコットランド地元紙でもドッドソンが給料から差し引いて払えと言われてましたがようやくスコットランド協会は処分を受け入れることとなったようです。

大成功に終わった日本大会の中で唯一(と言っていいでしょう)の汚点となったスコットランドがごねた問題もこれで片付いた訳ですね。罰金の980万円は台風被害の義援金として寄付されます。

トップに立つ人がアレだとどこも大変だなーという見本みたいな出来事でしたね…。スコットランドもイメージダウンしちゃってかわいそうに。

どうせ受け入れるなら処分が科せられたときにすぐに受け入れれば良かったんですよ。もう済んだことだし試合もできてしかも日本に敗れ去っても納得せずに今まで受け入れるのを渋ってたわけですから救えない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です