TOPに戻る
ニュース

【怒】近畿大学の養殖場からカンパチ3匹が盗まれる

養殖カンパチ盗みすぐさばく? 近大発ベンチャー(ライブドアニュース)

和歌山県白浜町の海で近畿大発ベンチャー企業「アーマリン近大」(同町)が養殖するカンパチ3匹(計2万5600円相当)が盗まれていたことが12日、白浜署などへの取材で分かった。カンパチは刺し身として人気が高く、盗難に遭ったのは体長50~80センチの出荷前の個体とみられる。

いけすへ続く桟橋に血が付着し、近くの駐車場から血の付いたナイフが見つかり、現場でさばいたり下処理したりした可能性もあるとみて、署が関連を調べている。

全部読む

近畿大学が設立した魚の養殖、販売を行うベンチャー企業「アーマリン近大」が所有するいけす(和歌山県白浜町)からカンパチ3匹が盗まれてしまいました。手塩にかけて育てたカンパチを盗んでいくとは何事でしょうか。

いけすへの桟橋には血がついており、さらに近くの駐車場から血の付いたナイフが見つかったとのことで、その場でさばいたり下処理した可能性があるそうです。まあその場でさばくという大胆なことはしないと思うので血抜きして締めたって感じでしょうかね。漁業関係者かな。

許しがたい奴なので犯人が捕まったらここで晒します。誰も見てないけど(ぉぃ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です