TOPに戻る
ニュース

アメリカの11歳天才少年「宇宙は特異点、宇宙を作ったのは神」

11歳の天才少年がホーキング博士に異を唱える 「宇宙を創造したのは神」(ライブドアニュース)

アインシュタインやホーキング博士といった稀代の物理学者が唱えた宇宙理論。宇宙の始まりについて当たり前だとされてきたこれらの理論を否定する天才少年が現れました。アメリカの超名門大学に通う11歳のウィリアム・マイリス君は「神が宇宙を創造した」ことを証明できると話しています。

アメリカ・ペンシルバニア州出身のウィリアム君は天文学者になることを夢見る少年です。でも、普通の少年ではありません。生後7か月で完璧な文章を話し、1歳過ぎで足し算を、2歳で掛け算を習得。9歳で高校を卒業し、若干11歳で超名門校カーネギーメロン大学に入学した天才少年なのです。

しかもウィリアム君は単なる天才少年ではありません。ギリシャ正教会の司教である父親の影響を受けた、信仰心の強いキリスト教徒でもあるのです。そんな彼が目指しているのは、神の存在を科学の力で証明すること。アインシュタインやホーキング博士の唱えた宇宙理論、特に「神は存在しない」とした考え方は間違いであり、全く賛同できないと語っています。

全部読む

11歳にして大学に通うアメリカの超天才児ウィリアム・マイリスによれば宇宙は今13.8億歳で昔は特異点という無の状態だったそうです。何もない状態から何かが生まれるわけはなく、何かが存在していた。それが神だということです。アホな私には分かりません。じゃあ神が存在するためには何が存在してて神を生み出したの?

ちなみに私にはそんなことはどうでもよく(ぉぃ)、気になったのは特異点というキーワードのみです。特異点っていったらあれですよ。カルデアからマスターを送り込まないといけないってことですよ。

セイバーウォーズ2はミッションも全て達成してイベント報酬の交換も全部終えられたのでのんびりしています。クリスマス2018が復刻されるのが楽しみです。ブラダマンテ絶対手にいれるぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です