TOPに戻る
ニュース

元スノボ五輪代表国母和宏大麻密輸疑惑で逮捕!反省してなかった!

スノーボード元五輪代表 国母和宏容疑者逮捕 大麻を日本に密輸した疑い(FNNプライム)

バンクーバーオリンピック日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者(31)が、厚生労働省麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことがわかった。

バンクーバーオリンピックのスノーボード・ハーフパイプ日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者は去年、アメリカから国際郵便で大麻を送り日本に密輸した疑いがもたれていて、11月6日午前、東京・千代田区の厚労省麻薬取締部に出頭し、逮捕された。

全部読む

「ちっ、うっせーよ。反省してまーす」で有名な(ぉぃ)国母和宏さんが逮捕されてしまいました。アメリカから大麻を日本に送った容疑だそうです。何やってんの。

国母和宏容疑者プロフィール

國母和宏氏は日本のスノーボード選手で指導者もしています。全日本スキー連盟スノーボード技術コーチらしいですがもうダメですね…。

ワールドカップやUSオープンで優勝経験もあるアスリートだったのですが。

生年月日 1988年8月16日 (31歳)
生まれ 北海道 石狩市
身長 162 cm
出身校 北海道東海大学/東海大学国際文化学部
学歴 登別大谷高等学校
在住 アメリカ合衆国カリフォルニア州

チッ、うっせーよ事件

2010年2月9日にスノーボードの日本代表としてバンクーバーに向かうため成田空港に行った際、日本選手団の公式ユニフォームを着崩していました。サングラスをかけ、ネクタイを緩め、ブレザーのボタンも留めずシャツの裾を出し、ズボンはズリ下げて腰で履くといった正装とはかけ離れた身なりだったため抗議が殺到しました。そのことで注意を受け、選手村への入村式を欠席させられました。翌10日の記者会見で入村式欠席についてたずねられると「あーそれ(服装の乱れ)について指摘されたので入村式には出ませんでした」と答え、指摘されたことはある程度納得されて受け入れたということかと聞かれると「チッ、うっせーよ」と小声で言ったのがマイクで拾われており、監督に促されて「反省してまーす」という反省してない答え方にさらに批判が集まったのでした。

東日本大震災の際にはボランティア活動をしたり友人が難病にかかったときには募金活動をしたり、良い面もある人なのですが今回の大麻が事実ならまた叩かれるのもやむなしでしょうね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です