TOPに戻る
スポーツ

暴言騒動で謝罪した笠りつ子が言った不適切発言とは何だったのか

暴言で笠りつ子が謝罪 ツアー出場を自粛(ゴルフダイジェスト)

 

女子プロゴルファーの笠りつ子は31日、前週「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」開幕前に大会を主催する関係者に暴言を吐いたと認め「決して言ってはならない言葉であったと、深く反省しており、誠意を込めて謝罪させていただいた」とする自筆の謝罪文を発表した。

今季は32試合に出場し、賞金ランキングは27位と賞金シード(50位以内)をほぼ確定させているが、当面の間、ツアーへの出場は自粛する。日本女子プロゴルフ協会(LPGA)からの処分が正式決定され次第、公の場で謝罪を行うと明かした。

全部読む

先日から話題になっていた女子ゴルフの暴言問題ですが、この度その当事者である笠りつ子(りゅう りつこ)選手が謝罪文を発表、それと共に当面の間ツアーへの参加を自粛することとなりました。

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)からの正式な処分が決まり次第、公の場で謝罪を行うとも明かしています。

 

そもそも暴言とは何だったのか

問題になっている暴言の内容が気になるところですが、次のようなことだそうです。

クラブハウスの風呂場にタオルが置かれていなかった

笠りつ子がタオルを持ってくるよう要求

断られる

笠りつ子頭固い、死ねと言ってしまう(あかん…)

当該ゴルフクラブでは近年のマナーの悪さから今年からタオルを置かないことにしたようです。選手に十分に伝わってなかったのかな…。知ってたら自分でタオル持ってくるでしょうしね。

以前にもうるさいギャラリーに対して「黙れ」と発言したこともある笠りつ子さん、なかなか気性の激しいお方なのかもしれません。っていうかしゃべってる人が悪いですよね。静かに見ろよ…。

しかし普段はとても優しい方だそうです。

まあでも「死ね」はまずかったですね…。独り言じゃなくて相手に直接言ってしまってますからね。

とはいえ反省文も出し、改めて公に謝罪する場を設けるとのことですから徹底的に責めるのもかわいそうかと思います。「ちっうっせーな反省してまーす」と言っている訳ではないのですから(ぉぃ)

 

笠りつ子はこんな人

笠りつ子
(りゅう りつ子)

生年月日 1987年11月4日 (31歳)
出身 熊本県
身長 160 cm
優勝回数 5回
国籍 日本

兄:哲郎も同じくプロゴルファーだそうです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です