TOPに戻る
ニュース

アドベンチャーワールドの子パンダ彩浜が独り立ち

なんだこれー。めちゃくちゃかわいいですね。

和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドで暮らす1歳の雌のパンダ「彩浜(さいひん)」が母親の「良浜(らうひん)」の元を離れ、一頭での生活を始めることになりました。

パンダは単独生活をする動物で、野生でも1~2歳になると親元を離れるそうです。

アドベンチャーワールドには二つのパンダ施設がある

アドベンチャーワールドには「ブリーディングセンター」と「パンダラブ」という二つの施設があり、それぞれでパンダが暮らしています!

ブリーディングセンターでは「永明(えいめい)」「良浜」「彩浜」が暮らしていました。

パンダラブでは「桜浜(おうひん)」「桃浜(とうひん)」「結浜(ゆいひん)」が暮らしていました。

今回彩浜が独り立ちしてパンダラブに移ったことから、代わりに結浜がブリーディングセンターにお引っ越しとなりました。

その結果、現在は

ブリーディングセンター 永明 良浜 結浜
パンダラブ 桜浜 桃浜 彩浜

が暮らすようになっています!

生まれた時は体重わずか75g(普通は100~200gぐらい)しかなかった彩浜ですがこんなに大きくなって良かったですね。良浜と離れて寂しいかもしれないけどパンダラブでもすくすくと育ってほしいものです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です