TOPに戻る
ラグビー

試合中止のカナダがボランティア活動、ナミビアはファンと交流

カナダ&ナミビア代表が浸水被害のボランティア…台風で中止の2チーム日本に元気を(スポーツ報知)

台風19号の影響で、釜石鵜住居復興スタジアム(岩手・釜石市)で13日に開催予定だったラグビーW杯カナダ対ナミビア戦が中止となり、両代表がボランティアやファン交流に参加した。

全部読む

心温まるニュースといいますか頭が下がります。カナダ代表は釜石市で泥かきをしたり家具を運び出したりと2時間にわたってボランティア活動をしてくれました。ラガーマンのパワーで軽々と持ち上げて運んだんでしょうね。またナミビア代表は宮古市でファンと交流してくれました。ナミビア代表は被害に遭った市民を元気づけたいと市に代表側から打診があったそうです。どんだけいい人たちなんだよ…。

ナミビアはこんなチーム

ナミビア代表チームの故郷ナミビア共和国はアフリカ南西部、南アフリカ共和国の北西に隣接する国です。首都はウィントフック。人口は250万人ほど。チーターが多いそうです!

代表チームの愛称は「ウェルウィッチアス」ウェルウィッチアとはナミビアのナミブ砂漠(地理で習った記憶が…)に分布する植物のこと。ちなみに日本代表チームの愛称は「ブレイブ・ブロッサムズ(Brave Blossoms:勇敢な桜の戦士たち)」です。

アフリカにおいては南アフリカ共和国に次ぐ実力だそうですが、ワールドカップではまだ未勝利です。南アフリカとの実力差は大きいみたいですね…。2003年大会ではオーストラリアに0-142で敗れています…。これはワールドカップにおける最大得点差となっています。最多失点は日本の145…。今回は得失点差でカナダを上回り、プール4位となりました。プールで最下位を免れたのはこれが初めてです。

日本もどん底から這い上がって強くなりました。カナダとナミビアもきっと強くなれるでしょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です