TOPに戻る
モータースポーツ

F1日本グランプリ結果

F1第17戦日本グランプリの決勝が13日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタス選手が優勝しました。今季3勝目となります。おめでとうございます!

レッドブルのアレクサンダー・アルボンが4位に入る健闘を見せました。同じくレッドブルのマックス・フェルスタッペンはオープニングラップの2コーナーでフェラーリのシャルル・ルクレールと接触、コース外にはじき飛ばされ順位を落とし、これが響いて15周目にリタイアしています。いいところを見せたかったでしょうけど残念ですね…。この接触は審議の対象になっている模様(※審議の結果15秒のペナルティでルクレールは7位となりました)。トロロッソ・ホンダはピエール・ガスリーが8位に入り、ポイントを獲得。ダニール・クビアトは11位でした。

またこのレースでメルセデスがコンストラクターズタイトルを獲得し、6連覇となりました。途中フェラーリが勢いづいたものの前半を席巻していましたし、第16戦ロシアグランプリでもワンツーフィニッシュを決めるなど盛り返してましたから当然の結果かと思われます。メルセデスのみなさんおめでとうございます!

 

暫定のレース結果はこちら

1 バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
3 ルイス・ハミルトン(メルセデス)
4 アレクサンダー・アルボン(レッドブル)
5 カルロス・サインツ(マクラーレン)
6 シャルル・ルクレール(フェラーリ)
7 ダニエル・リカルド(ルノー)
8 ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)
9 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
10 ランス・ストロール(レーシングポイント)
11 ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)
12 ランド・ノリス(マクラーレン)
13 キミ・ライコネン(アルファロメオ)
14 ロマン・グロージャン(ハース)
15 アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
16 ケビン・マグヌッセン(ハース)
17 セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
18 ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
19 ロバート・クビサ(ウィリアムズ)

リタイヤ マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です