TOPに戻る
新製品

ドコモが2019-2020冬春モデルを発表

昨日のauに続いてNTTドコモから2019-2020年冬春モデル8機種が発表されました。8機種のうち5機種がスマートフォン、残り3機種はらくらくホンとキッズケータイ、そしてセットトップボックス(STB)となります。何それ(ぉぃ)

ハイエンドスマートフォン

ハイエンドスマートフォンはこちらになります。スマートフォン5機種のうちの3機種です。価格はオンラインストアでの税込み価格。

  • Xperia 5 SO-01M(11月1日発売 87,912円)
  • Galaxy Note10+ SC-01M(10月18日発売 121,176円)
  • AQUOS zero2 SH-01M(今冬発売予定 価格未定)

ミドルレンジスマートフォン

ミドルレンジは2機種。安いなぁ…。Xperia 8もっと頑張ってよ…。

  • AQUOS sense3 SH-02M(11月上旬発売予定 31,680円)
  • Galaxy A20 SC-02M(11月1日発売 21,384円)

その他

  • らくらくホン F-01M(11月下旬発売予定)
  • キッズケータイ SH-03M(今冬発売予定)
  • ドコモテレビターミナル02 TT02(来春発売予定)

 

一番下のTT02はセットトップボックス(STB)と呼ばれるものでケーブルテレビ、衛星放送、地上波、IP放送などの放送信号を受信してテレビで視聴可能な信号に変換するものです。AmazonのFire TVなどがそうです!

ドコモテレビターミナル02では、dTVやdアニメストア、Disney DELUXE、DAZN for docomo、ひかりTV for docomoなどが見られます。DAZNは見たいですね。契約しようかな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です