TOPに戻る
ニュース

キャンプ場で行方不明の小1女児、大規模捜索打ち切りへ

小1女児、大規模捜索を打ち切り…家族とも話し合い決定(YAHOO!ニュース)

山梨県道志村の「椿荘オートキャンプ場」で9月21日から行方不明になっている千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)の捜索について、山梨県警は6日午後5時でキャンプ場付近に設置していた現場指揮本部を撤収し、大規模な捜索を打ち切った。聞き込みなどの情報収集は継続する。

県警大月署によると、美咲さんの捜索にはこれまで県警や消防、自衛隊など延べ約1700人が参加した。付近の山中や沢、道志川とその下流の道志ダム(相模原市)など、キャンプ場周辺の東西15キロ、南北8キロを捜索し、村全域に及ぶ聞き込みを行った。打ち切りについては、家族とも話し合って決めたという。

全部読む

捜索開始から16日、続けられていた小1女児の大規模捜索が打ち切りとなりました。今後も事件、事故の両面で情報収集は続けるとのこと。情報提供は山梨県警・大月警察署(0554-22-0110)まで。

山梨県警大月署の井上久署長は記者会見において、「これまで本件事案を把握した当初から関係機関、団体等と連携し、また多くのボランティアの皆様方のご協力を得る中で、自力では帰還が困難であろうと思われます避難弱者と言うべき小学1年生の小倉美咲さんを何とか無事に、一刻も早く発見、保護し、ご両親の元にお返ししたいという思いで、これまで取り得る最大限の態勢を確立して捜索活動を実施して参りました。しかし本日までに発見に至ることができておりませんため、本日をもちまして大規模な捜索活動についてはいったん打ち切りとし、今後は情報収集活動を中心とした活動に切り替えることといたしました」と述べています。また、「発見できず、関わった者一同、心を痛めている」とも述べられたそうです。

無念でしょうね。ご家族の方も苦渋の決断だったと思います。

この記事への反応
  • 迷宮入りにならない事を願っています
  • 一日も早く発見を願うばかりです。
  • ここまで捜索しても見つからないと事件の可能性が高いですね。無事に見つかってほしい。
  • なぜ、キャンプ仲間の証言がないのか。なぜ、一緒に遊んでいた子供たちの証言がないのか。なぜ、マスコミは彼らから証言を取ろうとしないのか。いろいろ謎が多いね。
  • 言葉は不適切かもしれんが、こんなに綺麗に消えるのかね。

(YAHOO!ニュースコメント欄より)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です