TOPに戻る
ラグビー

【ラグビーワールドカップ】日本、サモアに勝利!最後まで目が離せない展開に

ラグビー・ワールドカップ日本大会は10月5日(土)、1次リーグプールAの日本(世界ランキング8位)は、愛知県豊田市の豊田スタジアムでサモア(世界ランキング15位)と対戦。サモアを38-19で下して3連勝となりました。この試合で日本はトライを4つ決め、4トライ以上で得るボーナスポイントも得て勝ち点を14に伸ばしました。これによりプールAの首位に立っています。

いやー、日本やりました!ロシア、アイルランドに続いてサモアにも勝利!これで3連勝!!最後松島選手がトライを決めた瞬間は近所迷惑も考えず「うおおおおおおおおお!!!!!!!」と雄叫びを上げてしまいました(笑)途中までは分からない展開でしたが後半ピンチをしのぎつつ突き放しての勝利は素晴らしかったです。サモアも強かった。最後までガチンコの勝負は見応えありました。

勝利は確実かと思われたものの、トライが3つ止まりだったのでどうしても欲しい4トライでのボーナスポイント1を最後の最後で獲得。これで日本は史上初の準々決勝進出に大きく近づいたことになります。

まだまだ全然安心できない

準々決勝進出に大きく近づいたのは確かですが、実際に進出できるかはプールAの日本以外の対戦結果に大きく左右されます。

現時点でのプールAの順位表はこんな感じ

Pts
1 日本 3 0 14
2 アイルランド 2 1 11
3 スコットランド 1 1 5
4 サモア 1 2 5
5 ロシア 0 3 0

現在プールA首位は日本であるものの、スコットランドは9日(水)のロシア戦で勝ち点5を得れば勝ち点は10になります。

12日(土)のアイルランド対サモア戦でアイルランドが勝ち点5を得た場合は勝ち点16。

13日(日)の日本対スコットランド戦で日本が勝てば勝ち点は18、さらにボーナスポイント1点獲得で勝ち点19になるので首位で準々決勝に進みます。

しかし相手はスコットランド。そう簡単に勝てるとは思えません。

もし日本がスコットランドに4トライ以上で負けてスコットランドの勝ち点が15になっても、7点差以内であれば日本にボーナスポイントが1点入り、さらに4トライ以上決めればボーナスポイントもう1点追加で勝ち点16となり、準々決勝に行けます。しかしこの展開は考えにくいです。

日本が敗れてもボーナスポイントを1点獲得した場合は、スコットランドが4トライを決められず、勝ち点4に終われば日本が勝ち点15。スコットランドは勝ち点14で日本が勝ち進みます。スコットランドに勝ち点5を取られてしまった場合は両チーム勝ち点15で並ぶので、直接対決の結果負けているので敗退してしまいます。

日本が敗れて勝ち点が0の場合も敗退です。

なので相手の実力を考慮すれば3連勝しているにもかかわらず非常に苦しい立場にあるのです。しかしここまで波に乗っている日本、相手がスコットランドでも絶対勝ちに行くでしょうから負けてどうとかよりもただひたすら勝利を願って応援します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です