TOPに戻る
経済

フォーエバー21(FOREVER 21)が日本から撤退

10月31日をもって日本から撤退

フォーエバー21(FOREVER 21)が10月末日で日本での事業展開を終了し、日本から撤退することになりました。また同様にオンラインストアも閉鎖されます。今回の撤退に伴って店舗及びオンラインストアで最終セールが開催されるようです。欲しいものがある方はまめにチェックして早めに購入しましょう。セールで欲しいものがあったのに売り切れとかセール期間終わっちゃったとか悔しいですからね!(経験ありまくり)

 

創業者は韓国出身

フォーエバー21は1984年に韓国出身のドン・チャン氏によってロサンゼルスで創業されました。ドン・チャン氏でもドンチャン騒ぎするのだろうか(ぉぃ)フォーエバー21は「女性はいつまでも21歳であり続けたいものだ」ということから名付けられたそうです。最初は「ファッション21」だったらしいですけどね。

 

実は2度目の撤退

撤退に関してはこの間から業績悪化と報道されていたので仕方なしでしょうか。ちなみに2000年に婦人服の三愛がフォーエバー21を出店させましたがわずか2年で撤退。今回の撤退は実は2度目になります。

 

国内14店舗

フォーエバー21は国内で14店舗展開されていたようですが全て閉店です。14店舗って意外と少ないですね。2017年の時点では22店舗あったようですが減っているところをみるとやっぱり厳しかったんですかね。ちなみにその14店舗はこちら

札幌大通店
仙台FORUS店
新宿店
渋谷店
横浜店
新三郷店(埼玉県)
コクーンシティ店(埼玉県)
大阪道頓堀店
ルクア イーレ店(大阪府)
三宮オーパ店(兵庫県)
イオンモールKYOTO店
イオンモール広島府中店
福岡天神店
イオンモール沖縄ライカム店

ZARAは国内約100店舗
H&Mは国内約90店舗
GAPは国内約150店舗
ユニクロは国内約800店舗
しまむらは国内約1400店舗
ワークマンは国内約850店舗(ぉぃ)

これらと比べるといかに少ないかがよく分かりますね。大都市圏中心の店舗展開なのでフォーエバー21とか行ったことないよって人も多そうです。世界では800以上の店舗があるみたいです。先月末にはアメリカで破産法適用申請を検討中と伝えられました。リストラの一環として100店舗以上閉鎖かとも言われています。再編に向けて資金を集めているそうな。

 

世界的に見ても売れていない

世界のアパレル専門店売り上げランキングでもフォーエバー21はトップ10に入っていません。世界1位はZARA(というかZARAも運営するインディテックス)、2位はH&M、3位がユニクロを運営するファーストリテイリング、4位がGAP、10位にしまむらが入ってきます。やはりフォーエバー21は売れていないようです。あくまでこれらに比べればの話ではありますが。

私はフォーエバー21の服を買ったことはありませんが、オンラインストアを見る限りなかなか着こなすことが難しそうなど派手なデザインがあったりしますね。シンプルなものもありますけどね。品質はいいのだろうか…。ユニクロは飾り気もなくてシンプルなものが多くて安心して買えると思います。

アパレル不況と言われる昨今において客がファストファッションに流れ、さらにはそのファストファッション業界ですら明暗が分かれる厳しい状況です。ZARAやユニクロは好調な方ですが安心はできませんね。

私の場合はですがいわゆる服屋さんには行かなくなりましたね。行くとすればユニクロかスポーツ店かアウトドアショップで機能性重視のものを買います。まあ実際はそれすら稀でほとんどオンラインで購入します。ユニクロは店舗も近いしオンラインストアも充実の内容なのでよく使います。オンラインで購入して店舗受け取りにすると送料無料とか本当にありがたいサービスです。オンラインストアも利用できるし店舗に客を呼び込むこともできるしうまいやり方ですね。レジも無人化していってるしどんどん進化してる感じ。というかこういうことをやっていかないとやっていけないんでしょうね。前進しつづけるしかないというか。

こういう買い方の人が増えてきたんでしょうかね。ファッション誌とかも読まなくなってしまいました。ネットでいくらでも情報が手に入るので。

再編に向けて奮闘中のフォーエバー21ですが見事再生できるでしょうか!?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です