TOPに戻る
レビュー

ニトリのLEDデスクライト PIAZZA(C-1 DBR)を買ってみた

部屋のシーリングライトだけではどうも手元が暗くなりがちなのでニトリでLEDデスクライトを買ってきました。

買ってきたのはこちら

出典:ニトリネット

LEDデスクライト PIAZZA(C-1 DBR)という商品です。

店舗で購入して3,695円(税別)[3,990円(税込)]でした。公式通販でも同じです。

PIAZZAはイタリア語で「広場」という意味だそうです。英語のplazaに当たる語ですね。DBRはダークブラウンを表しています。ウォールナット調になっています。色合いも落ち着いていておすすめです。ただのウォールナット調プリントなので高級感はありませんがそこまでチープというわけでもありません。

カラーは他にホワイト、ブラック、ライトブラウンがあります。ライトブラウンは木目調です。

ニトリのデスクライトはたくさん種類があるようですが、アームがフレキシブルに動きそうなものを選びました。それと自宅のフローリングや家具に合わせて木目調のものが選択可能なモデルにしました。オフィスに合いそうなホワイトやシルバー系のものもたくさん売られています。

 

仕様

定格電圧 AC100V  50/60Hz
入力電圧・電流 DC18V  320mA
消費電力 約7.3W(100%点灯時)
使用光源 LED LG 0.25W×24個(交換不可)
調光段数 3段階
エネルギー消費効率 53.4lm/W
全光束 390lm
色温度 4500-5500k(昼白色)
LED寿命 40000時間(使用環境により異なります)
サイズ 約  幅46 × 奥行き11 × 高さ35 cm
材質 ABS樹脂
質量(重さ) 約 0.65kg
コード長さ 約 1.8 m

 

明るさは3段階

明るさは3段階に調節できます。下に置いた本を照らした写真を撮ってみたのですが、いまいち差が分かりにくかったので(笑)壁を照らしてみました。

1. 点けたとき

2. 2段階目

3. 3段階目

段階を追うごとに照らす範囲が広がっているのが分かると思います。
撮り方が悪いので1の方が2より光が強いように見えるかもしれませんが実際は2の方が確実に明るいです。明るさははっきりと3段階に分かれています。これが使いやすい。

1だと暗いです。うっすら明るくなってくれればいいという状況ならいいんですが普段これでいこうとは思いません。

2はバランスがいい感じ。明るいし眩しくもないです。自分で普段使うならこれ。

3は十分な明るさ。明るいのが好きな方にはおすすめですが人によっては眩しく感じるかも。

この3段階があればほとんどの人は好みの明るさが見つかると思います。これより暗いのがいいんだとかこれより明るいのがいいんだというのであればそれはちょっと特殊な状況になりそうです。

電源スイッチに触れたときの反応も良く、パッパと切り替わってくれます。

 

自由に動かせるアーム

アームは上下左右斜めと色々な方向に動かせます。

出典:ニトリネット

アームの台座から15cmほど垂直に立ち上がっている部分は曲げられません。それより上のカーブしている部分が動かせます。結構細かく柔軟に動くので、ライトの高さもある程度調節できます。ヘッド部分を回転させることもできるので手前を照らしたり奥を照らしたりも自由。ただしヘッド部分の回転の動きはちょっと固いです。ゆるゆるでも困りますからこれでいいのでしょう。

 

スリムで軽量

製品はスリムで場所を取りません。軽いので持ち運びも楽々。デスクで勉強、ダイニングテーブルでメイク、ベッドで読書と場所が変わっても簡単に移動できます。軽いからといってぐらつくこともなく安定しています。

 

コードの長さに注意


出典:ニトリネット

本体にアダプタが同梱されています。コードの長さは1.8m。コンセントが近くにある場合はいいですがちょっと離れた所で使いたいとかだとタップや延長コードが必要です。デスク周りで電源に困ることは少ないとは思いますが…。

私はいくつかの場所で使ってみたのですが延長コードが必要な場所もありました。

 

「お、ねだん以上。」なのか

個人的にそう思っているだけですがニトリの製品は物によって品質(特に耐久性)に差があるような気がします。買って良かったと思う物もあればちょっと改善してほしいなと思う物もあります。日々改良はしているでしょうけどね。

じゃあこれはどうなのかというと、いい製品ではあると思います。あとはどのぐらい壊れずに持ってくれるかで評価が決まりそうな気がします。デスクライトとしては十分です。値段が税込みでほぼ4,000円なのでもう少し安ければ「お、ねだん以上。」なんでしょうけどこれぐらいするなら耐久性もあってほしいところです。

でも、「それいい?」って聞かれたら「いいよ」って言うと思います。おすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です